悪いことがしたい、いい子でいたい

痩せたいけど、美味しいもの食べたい。貯金したいけど、観劇もコスメも我慢したくない。ゴロゴロしたいけどどこか遠くへいきたい。

赤坂見附『ニューオータニ』②

今回の一番の目的、VIEW & DINING THE SKY

都内で1番高いんじゃないかというランチビュッフェに行ってきました。

【平日限定 都民還元プラン】
東京都民は実質20%OFF!

乾杯のドリンクと、紅茶かコーヒーをつけれる。
これあとで知るんだけど、紅茶コーヒーはおかわり自由かつアイスとホット変えられる。

乾杯はやはりスパークリングワインで。

f:id:cheeezecakeaz:20201128224950j:plain

トングなども使ったらすぐおいて次のコーナーまで持ち越しできないようになってる。
今回動画を撮ったので写真がほぼない(笑)

サラダのコーナーから
握ってくれるお寿司
 

f:id:cheeezecakeaz:20201128224956j:plain

天ぷら

鉄板焼

あと中華洋食コーナーまで色々あった。

STAY TOKYO + EAT JAPAN
~東京で楽しむ、ふるさとの味~

このステイ東京シリーズは写真が出てなくて文字だけ置いてあるからなかなか見逃してしまったんだけど

鉄板焼きにあった、バター香るホタテの厚焼き(北海道)が最高だった。
唯一おかわりしたもの。

長崎太陽卵とゆず胡椒カルボナーラ(長崎)
これも美味しい。
今度カルボナーラに柚子胡椒入れてみよーと思ったもん。

私はどれも少しずつ食べたくなるので自分の胃袋との戦いになりがちなんだけど、ステーキもローストビーフも食べたいし

まだ余裕があればお寿司だっておかわりしたかった…!


f:id:cheeezecakeaz:20201128224953j:plain

へへへ、別腹なデザート。

ピエールマルコリーニとのコラボマカロンや、あとはSATSUKIのメロンケーキ。

フルーツサンドも美味しそうだった!

ミールクーポン5000円ずつと、地域クーポン7000円使ったので1人3000円弱のお支払い。

気持ちとしては、ドリンク代のみみたいなもん。
8500円にサービス料と税金なので。

しかし寿司と天ぷらもステーキもあんまりありすぎたら食べ切れんからもう少し種類少なくて安い方がなあと思うかもしれない。

SATSUKIの朝食再開したら行きたいな…!

赤坂見附『ニューオータニ』

もっと楽しもう!TokyoTokyoキャンペーンには全く取れなかったけど行ってきましたホテルニューオータニ

ヅカヲタの皆様は一度は鶴の間に行かれたことがある方も多いんではないでしょうか?
私も何度か馴染みのある鶴の間、そしてニューオータニに宿泊してきました。
初めてニューオータニに泊まった気がする。


f:id:cheeezecakeaz:20201127001056j:plain

TOKYO女子旅~Deluxe~【インターネット予約限定】

1人1万円で宿泊で1人あたり5000円のミールクーポン、そして地域クーポンが7000円付いてくるこのプラン。

女子3人でのグータラプチトリップに最高だった。
部屋は広いし、
コンビニも成城石井も近いので買い出しも楽ちん。
紀尾井町のところのテイクアウトとか買うのも楽しいだろうなあと思ったり。

f:id:cheeezecakeaz:20201127001401j:plain

おじさんたちの宴かな?ってぐらいいろんなものを買い込んでいざ。
電子レンジがないのが残念だよね、電子レンジがあればもっと部屋のみの選択肢広がるのに!
成城石井ってなんか楽しいよね、普段から好きなチャンジャ、クリームチーズからフォアグラペーストまでいろんなもの買い漁ってチェックイン。
成城石井オリジナルのワインはサングリア系列は美味しかったけど、ロゼと白はなんかキツかった気がする。

14時にチェックインだったんだけど、どこもフロントがすごい長いのね。
若い世代なら調べてちゃっちゃと済むことが進まないから私がフロントだったらイライラしちゃうなあって会話が10分以上…。

地域クーポン使える店、ホテル以外でリストアップしろはそりゃないぜ。

チェックインに30分以上かかり、まずは庭園探索。

f:id:cheeezecakeaz:20201127001815j:plain

都内のど真ん中とは思えない静けさ。
ここでなら成人式の前撮りや七五三も似合うなあと。

ただ、毎回思うけどザメインとガーデンヒルズの端から端まで遠いよね。
庭園も思ったところから思った通路には出れなくてウロウロ。

f:id:cheeezecakeaz:20201127002016j:plain

夜に買い出しついでにみた、イルミネーションも綺麗でした。

やっちゃいけないと思うんだけど、こういう部屋のみするとカップラーメン深夜に食べたくなるよね。
そしてSwitchは持ち運びにもとても軽くてみんなでマリパしたりスマブラしたり。

ゲームキューブじゃ難しかったよねえとか言いながらゲームをして16時前から3時ぐらいまで飲み明かしたのでした。

翌朝チェックアウト12時でよかったー!

魔女見習いをさがして

見てきました。
おジャ魔女どれみの映画、
魔女見習いをさがして。

びっくりするぐらい泣けました。




※ネタバレを含みますf:id:cheeezecakeaz:20201125214128j:plain





















これはあくまでもおジャ魔女どれみの映画であって映画じゃない。
おジャ魔女どれみ世代の女の子に向けた映画だった。

99年に放映開始2003年まで
4年間の放映のアニメだからそのピンポイントの層に刺さる映画だった。
私は99年の放映開始は幼稚園児、最後のシーズンまではちゃんと見てないかなあの世代。

私の年齢前後5歳ぐらいかな。
映画館にいる人たちもそれぐらいかなあって感じ。

主人公3人も27.22.19
OL、大学生、フリーター
若い2人は初期をリアルタイムで視聴してなくて後からハマったって設定だった。

私としてはもう少し年齢高めな3人でもいいかなと思ったけど、19歳がどうしても浮いてしまうような気がして、立場を変えるなら若くせざるを得ないのかなあとも。あとフリーターといえどもここから大学に行きたいフリーターだから夢がある、30歳フリーターだとなんだかなあとなるんだろうか。
描かれ方は薄いけど大学生のおジャ魔女どれみファンの男の子も出てくる。この子ももっと年上でもよかったかもなあと思う。
私と同じだけすごくファンじゃないけどおジャ魔女どれみを見ていた男の子もエモい作品だと思うから。
朝のアニメって兄弟でぼーっといろんなやつみてなかった?仮面ライダー、レンジャー系、おジャ魔女どれみセーラームーンデジモン、あとなんだろ。

帰国子女で商社勤めOL、親も教師で教師に流されて教育実習で失敗落ち込み大学生、両親は離婚済み付き合うのはヒモ男のフリーター。

個々に悩みがあって、個々に思うことがあって魔法では解決しないことで。
あくまでも魔法っていうのは自分を信じる力のことや、他人の良さのこと。

そしてなんて言ったって泣いてしまったシーンは子供達の自分が何になりたいかのシーンだ。
どれみちゃん達と一緒にねんどでなりたいものを作る3人。
あの当時は何にでもなれたはずの自分達は選ぶ。今とは違う世界を夢見てる。

小学生の時の私への手紙に母が書いてる言葉で、まだあなたは何にでもなれる可能性を秘めています。って書いてたのを思い出しながら、あの当時の曲が流れて涙腺が崩壊。

もう何にでもなれる自分ではないけど、何かにはなれる自分ではあるし、これからを選んでいける。
魔法はなくても夢を叶える。
エモさしかない映画だった。

まあ色々ツッコミどころとしては、レイカちゃんは父親末期癌とかだと思われるのですぐさま再度連絡を取るなりするべきだし、新しい奥さんは昔の奥さんの存在と前妻との子を知らないとなると死んだ後揉めるのできっちりすべきだと思う。というか、なぜ話してないのか父親には不信感を抱くし、レイカちゃんのお母さんが亡くなってるのも知ってるのか、養育費等は払ってるのか色々考えるとモヤモヤする。
ヒモ男聖也はテンプレートクズだし、ミュージシャンとか俳優とかアーティストとかこういう典型的クズ多い気がする。
そして多分DVしてるよね普段。

ミレさんとそのパートナー矢部については、パートナーとして支えてくれるなら新事業は軌道に乗るまではその商社につとめ金銭的援助をしてくれてた方が良かったのでは?という気持ちと結局付き合うのか付き合わないのか…

最後にソラちゃん。
出会って2日で真剣な恋をして、っていうけどそれはわからないよ!と思ってしまうけど、振られることも大きな成長なのかなと。
あとは大宮くん、人と付き合っても傷つけてしまうからってSNSをはじめたってどんな炎上したのか気になる。そんなやらかしたのがすぐわかるアカウントってどんな状態なのか。
大宮くんイケメン設定でメガネちゃんが振られる…

内気はメガネ、背が高いのは気が強い、
ある程度それは偏見なのかなって気持ちにもなるけどアニメだから…

自分っぽいキャラと自分が好きになるキャラは真逆そんなイメージの作りになってたのも面白かった。
自分の望むキャラはいつだって自分以外。
すごくそんな気持ちになるのはわかる。

私はやっぱりアニメは吹き替えアイドルとかじゃない方が声いいなーって思ってしまうタイプ。
なんかおジャ魔女どれみっぽいんだけどなんかそれは違うなあって思ってしまう。

綿毛は何かの暗示なんだろうか。

すごくファンじゃない私だからこそのエモさしかない。もう20年前に一度だけ見た話を思い出させるのだ。
カエルみたいなマジョリカがちりとりにのってたり、ララ?外たり。
どれみ達にも妖精がいたり。

最後まで見ていないので、結末は知らなかった。
どれみちゃん達は魔女にはならなかったのね。

f:id:cheeezecakeaz:20201125214144j:plain

内容は3点、エモさは満点、ドキドキワクワクは年中無休、ずっとずっとね!

ハッピーラッキーみんなに届け!

ミスタードーナツ、ポケモンコラボ

f:id:cheeezecakeaz:20201118232629j:plain

毎年買ってしまうミスドポケモンコラボ。
だって可愛いんだもん!!!
ピカチューも毎年可愛いけど、今年はラッキーだなんて。

私は似てると言われるラッキー。

髪の毛といい体型といい、つぶらな瞳といい似てるらしい。
卵を抱えてることはないよ。

f:id:cheeezecakeaz:20201118232632j:plain

ピカチュウ ドーナツ
今年はバナナじゃなかったピカチュウ
プリン味で食べやすかった。

ラッキーは見た目通りのストロベリー。

モンスターボールは外が海外の置かしみたいなストロベリーっぽいバリバリになるお砂糖かかってる。
中身はホイップクリーム

ハイパーボールはチョコレート
中身にカスタードホイップ。


f:id:cheeezecakeaz:20201118232625j:plain

ポケモンなんてピカチュー版が1番好きなんだから!!!!
ラッキーはサファリゾーンで探してた気がする。
きんのたま

懐かしいなあ。

うちのわんこはイーブイだと思うんです、ヨーキーのキャラのヨーテリーもいるんだけどなんとなく。

このポケモンコラボもやっぱ、小さいお子様向けと言うよりは大きなお友達向けなのかな。
最近はこう言うホイホイがおおすぎる。

冬場の乾燥対策

急に寒くなってきましたね。
日中はあったかくても急に夜は寒かったり。

私は乾燥肌、敏感肌、
基本的に肌はぼろぼろ、踵はガサガサ、ひび割れの女なのですが今年は風呂から対策をと思い、2種類買ってみました入浴剤。

f:id:cheeezecakeaz:20201117002438j:plain

つるぽか

BARTH

この2種類を、Amazonで。

つるぽかのほうがなんとも言えない匂い。米糠の匂いなのか嫌な匂いじゃないんだけどいい匂いではないもあーんとする匂い。
1回こちらは液体なので自分で測って入れる必要があり、適当に放り込んでるので毎回濃度が変わってそう。
クーポンがあるうちに興味のある方はぜひ!

BARTHの方は

無臭。
固形の入浴剤を3つポーンといれておくだけ。
お手軽さと匂いが気になる人にとってはこっちの方がいいかな。

睡眠の質が上がったとかリラックスできたーとかよくわからないけどぬるめのお湯に浸かるのは気持ちいい季節だよね。

まとめて90個入りを買ったので今年の冬はこの2種類で乗り切ろうと思います。

今のところ季節の変わり目のわりに湿疹が出てないので、多少乾燥肌には効果があるみたいだけど踵には全く効果ないので私は今年もこれと共に…

【指定医薬部外品】ユースキンA 70g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

【指定医薬部外品】ユースキンA 70g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

  • 発売日: 2007/11/12
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

皆様も効果があった入浴剤等ありましたらぜひお知らせを

ジャニーズ

私は小中はとってもジャニヲタだった。

小学校6年の時はごくせんが大ブームだった。
仁派か亀派かで盛り上がった。
私は仁派。

グループとしては関ジャニ∞が大好きで、eigterだった。

担当は紫。

相次ぐ脱退でいなくなったYou&Jの会員だった。
ジュニア情報局から、NEWS、KAT-TUN関ジャニ∞でファンクラブが出来る!となった時嬉しかった。

NEWSと関ジャニ∞でメンバーがかぶっていたし、1つのグループの値段で3つのグループのコンサートが申し込めるお得なファンクラブだったのだ。

ソロコンだって申し込めたし、舞台だって番組協力だって3グループ分申し込めた。

あの当時21番までは本人達って言ってた気がするから、KAT-TUN6人亀梨赤西田口田中上田中丸、関ジャニ∞8人内渋谷錦戸丸山安田大倉村上横山、NEWS8人山下錦戸小山加藤手越増田草野内だったのか?

うーん?計算が合わない。
まあ今思い返せばまあ問題児も多かった。脱退した人達、素行の悪さで有名だった人、週刊誌の連載持ち、数々の不祥事は有名だった。
ある人のファンの子はFRIDAYを毎週買ってた。担当が連載してるからって笑

同時にマナーの悪いファンもすごく多かったよね。有名なやらかし軍団とか、同級生はその下部組織みたいなのやってた。
今はもうデビューした、ジュニアに原宿駅で友達と待ち合わせして待ってただけなのに写真撮ってんなって絡まれた時に怖かったし、何か分からなすぎてその人が嫌いになったのを思い出す。
今覚えば彼も毎日追いかけられて余裕なかったのかな。

女子校だったこともあって周りはジャニヲタだらけだった。
このファンクラブはとてもよくて、一番好きなグループじゃないグループにも申し込んで友人達と交換とかした。
振り込め用紙と呼んでいた郵便振り込みのやつはもうきっと廃止になっているだろう。

ガラが悪く黒い衣装が多くオラオラ系KAT-TUN、白っぽい衣装の正統派アイドルNEWS、関西出身のメンバーでお笑い担当関ジャニ∞そんな扱いの3組だった。

関ジャニ∞の歌がいつになっても関西から脱せないのが私は嫌だった。
普通の歌を歌えば関ジャニ∞だってお笑い色から脱せるのに!と。

中学生ながら関ジャニ∞初の全国ツアーを夜行バスで行ったのを思い出した。
神戸でならと親の許可をもらって行った全国ツアー。
最終日オーラス。
アリーナで見た。
神戸のワールド記念ホール

新曲の発表
関西じゃない曲というからまさかの関風ファイティング
いやいや、関西から日本から飛び出てチャイナじゃねえか!!むしろ南京町か横浜じゃん!
地名とかのネタシリーズやめろ!と思ったなあ
笑っチャイナ!じゃないから!!!

その後の47都道府県ツアー内くんが出てきた東京ドーム。

あの頃は東京ドームが埋まらなくて大変そうだった。
あの当時、すばるが誕生日にもらった人形?マネキン?の話が理解できなかった。
今思えばあればダッ●ワイフ。

イフオアもまだ続いてると聞いてびっくりした。
Ⅱぐらいまではみたな。

私の担当はいつのまにか、金の亡者キャラになっていた。
紅白の司会をやりたい野心家キャラに。
みんなのオカン的な要素のあるけど、涙もろいキャラ、可愛いキャラだったイメージだったのに。

すばるが脱退、亮ちゃんは脱退
コンサートにはもう何年も行っていない。

DVDは部屋の模様替えの時に多分無くしてしまった。
私の青春の1ページとして、新しい一歩として今の関ジャニ∞のコンサートにいきたいな。

最強で最高の俺たち関ジャニ∞ー!が聞きたいんだ。

やはり、私はヅカヲタ

友人達と懐かしの映像を見た。

もう10年近く前の作品達。
大学生になった年、私の何かは変わった。

自分でバイトをして、それを宝塚歌劇団のチケットを買う。
自分が頑張ればたくさん見れる。
それが当たり前だったし、とてもあの日々は充実していたと思う。

贔屓を追っかけて西へ東へ。
博多も中日もある意味ホームだ。
終電を間に合わせるために走ったことが何度あったことか、

1ヶ月の半分は西にいることもザラにあった。

贔屓のW主演の公演
死ぬほどバイトをして全部の公演を申し込みをした。
セリフが変わったのも全て見届けたかった。

ひと夏の思い出。
レモンの味…とかではなく、合宿所生活みたいな友人達とのシェアハウスを思い出す。

今では、私の贔屓なんて見たことない人がほとんどじゃないか?という人達が絶賛する公演がある。

その演出家の先生はとても台本を書くのが遅かった。

初日から毎日通った。
毎日セリフが違かった。

贔屓に毎日その話をした。
え?よく気づくね?私より詳しいんじゃない?って言われたのを思い出す。

その公演はガラガラで当日Bでみると、まるで田舎のプラネタリウムに来たようだった。

その公演が大好きだった。
不満はたくさんある公演だったけど、大好きで何度も通った。
ストーリーが面白いかとかではないし、人気のキャラが贔屓だったからというのでもない。
多分、プラネタリウムのようなはじまりと、プロローグと、贔屓達のナンバーのために通ってた。
スターウォーズのストームトルーパーを見るたびに思い出す。
私はあの公演の映像を多分集中して全て見ることはもう無いと思う。みたいシーンは決まっているから。

先日みんなで見たショーもその時期ぐらいのショーだ。
主演ではないので真ん中には決して映像として映らない何かを見ようとしてる自分に驚いた。
あの時の立ち位置、拍手、贔屓のジャケットの裏地の色…
すべてが染み付いてるのだ。

何回も見る公演は上からも右からも左からも前からも後ろからも見ていたりする。

頭の中で多分、そのいろんな角度でみる贔屓が染み付いていた。
前の方で見た贔屓の目。拍手のタイミング、客席の熱気。
全てが。

私は、塩対応、いわゆるしょっぱいスターが好きだ。
ヅカヲタにもいろんな種類がいる。
ガチ恋❤️みたいなのもいれば、盲目●●様系、子供のように見ているオカン系、
この宗派が合わない人達とは、距離を取ることしかできない。

なので、贔屓にファンサービスを期待したことはほとんどない。
客席からただ、この人を見ていたい、その気持ちでファンをしていた。

根底にその人を好きだという気持ちは忘れてはならないけどある程度のことはネタにできる楽しいファンでいたい。

やはり、観劇は生が一番。
舞台が生物だということをコロナ禍において伝えたい。
映像にはない何かを受け取れる、それが一番最後に残るものだったりする。
劇場の匂い、客席の熱気、ざわめき、拍手、
舞台を見た後に、友人と何を食べたか、季節、ふと懐かしくなる。

機会は自分で無理矢理作っていくものだと思うし、そんなことを思う2020忘年会(仮)であった。